携帯事業者間でのSMS送受信が可能に。

ついに携帯電話各社間でSMSが利用可能に、ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイルが共同発表 – GIGAZINE 

7月13日からdocomo、au、SoftBank、イー・アクセスの間でSMS(auではCメール)の送受信が可能になります。今後は電話番号さえわかれば、文字メッセージが送れるように。料金は各社共、送信:3.15円、受信:無料、となるようです。

ふと、気になり、docomoとauの仕様を調べてみたので、一応記載しておきます。本当はSoftBankも調べたんですが、迷惑メール対策も良く分からないし、サイト見にくいしで情報不足の為割愛します。

docomo(SMS)

全角70文字、半角160文字

迷惑メール対策
・送信制限(200通/日)
・SMS一括拒否(SMSを利用しない)
・非通知SMS拒否
・国際SMS拒否

その他
・SMS料金は無料通話代金適用対象。パケット定額系対象外。

au(Cメール)

全角50文字、半角100文字。
(今後の機種は全角70文字、半角140文字に拡張)

迷惑メール対策
・送信制限(200通/日または6,000通/月)
・Cメール安心ブロック機能(接続先URLや電話番号がメッセージ本文内に含むメールは受信しない)
・Cメール受信フィルター機能(指定番号拒否、Eメールお知らせ拒否(ISシリーズ対象外)、アドレス帳登録外拒否)
・Cメール利用制限(SMSを利用しない)
・元々、電話番号非通知でのCメール送信は出来ない。

その他
・SMS料金は無料通話代金適用対象。パケット定額系対象外。

コメント

  1. yiyiytity より:

    Unknown
    便利なってよかったと思いますが、auがなぜCメールと呼ばれるかよくわかりません。

  2. けめ より:

    Unknown
    確かに(笑)
    非常に不思議です。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ