続けさせる仕組みが面白い非公開日記サービス「OhLife」を使ってみた

The easiest way to write your life story – OhLife
非公開の日記をつけるサービスOhLife: 忘れずに続けられるための工夫がおもしろい – techcrunch Japan

最近は猫も杓子もソーシャルソーシャルな感じですが、このohlifeは、そんな流れの真逆を行く非公開日記サービスを提供して面白いので紹介を。

どんなサービス?

機能はただ一つ「日記をつけられる」だけです。非公開なのでコメント欄とかトラックバックとかTwitter連携とか有りません、当たり前です。

とてもシンプルです。こういうシンプルさは私好みでいい感じです。
機能は一つですが、補助機能が一つだけ有り、それが毎日の催促メールです。催促メールには過去の日記内容が一日分だけどれかランダムで添えられているのですが、これが意外に良い感じなんです。techcrunch Japanの記事によれば、このシンプルな催促メールだけで、「最初の記事を書き送ったユーザの50%は、少なくとも一日おきぐらいに、日記を書き続ける」だそうです。
何から何までシンプルですが、なかなか面白いですので、プライベートな日記はohlifeで書いてみてはいかがでしょう。登録も非常にシンプルです。

登録方法、設定等について

登録は3ステップ。

1、ohlifeにアクセスし「Sign UP」ボタンをクリック
2、メールアドレス、パスワード、時間帯(TOKYOが選択できます)を入力
3、メールが送られてくるので、それに本日の日記を書いて返信

という感じです。以後毎日メールが送られてくるので、それに返信する形で日記をつけます。

メールが来る時間はデフォルトで20時になっていますが、これは「Settings」から変更が可能です。「Settings」ではその他に「メールを毎日送るかどうか」「そのメールに過去の日記内容をつけるかどうか」「メールアドレス変更、パスワード変更」も設定できます。(というかこれで全部です)

あと、メールに画像を添付することで日記に画像も添えられます。今日の一枚とか載せるのもいいかも。


そうそう、画像にあるように携帯からの投稿は上手くいかなかったんですよねー。うーん。ちなみに「ezweb.ne.jp」からです。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ