創業2ヶ月クーポットを米Grouponが買収

米グルーポンが日本進出、1000万ドルで創業2ヶ月のクーポット買収へ – :In the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ 

最初このニュースを見たとき、私はあまりピントこず、一度読み流していたんですが、あとから思い出してみれば、すごいことが書いているではありませんか!
創業2ヶ月!

創業2ヶ月の会社が、Grouponというアメリカの急成長中の会社に買収にされたんですね。はやっ!

興味を持って会社情報等を見ると資本金が1億を超えていました。ある程度のバックがあり資金力があったんですね。そりゃそうか。
その資金を活かし、割引率が高く話題性の高いクーポン発行で一気に大きな売上をたたき出したことでGrouponの目に止まった、というよりは、Grouponに売り込んだんでしょう。
そのへんまで考えて事業を起こしていたんであればすごい。

クーポッドとは

さて、今回買収されることとなったクーポッドですが、なんの会社かというと、「クーポン共同購入サービス」の会社で、毎日1つ50%割引以上のクーポンをサイトに掲載し、一定数の購入者が集まれば、実際にその金額でクーポンを販売するサービスをQpod『クーポッド』で行っています。購入者が集まらなければ、クーポン販売はなくなり発注はキャンセルされます。

クーポン掲載企業から掲載料は徴収しないそうですが、その代わりに値引き交渉をして、よりインパクトのあるクーポンを掲載するということのようです。一日1クーポンなので、掲載依頼企業が増えれば値下げ圧力も強まり、サイトはさらに賑わうようになるのでしょう。クーポン販売代金の一部がクーポッドの取り分となるようです。

私は今まで知らなかったのですが、上述の大きな売上をたたき出したと思われる「iTuensuカード1,500円」の80%割引300円販売やnanacoギフト1,000円分の70%割引の300円販売等、結構な割引率です。
おもしろいサービスですね☆

ちなみに同種のサイトは他にも多くあり、現在は30サイト程あるようです。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ