ブクログ 【おすすめweb本棚サービス】

ブクログ – web本棚サービス 

本を読んだはいいけれど、少し時間が経つと内容や自分の中での評価を忘れてしまう。備忘を兼ねてブログでレビューを書くのも大変だし、積ん読本まで管理できない・・・・。
なにか、その辺の管理を上手くできて、その上他人のレビューとか簡単に読めて、さらに面白そうな本を簡単に探せたりするサービスってないかなと探してみたら、良いのを見つけました☆

その名もブクログ

本棚のような表示。これ以外に背表紙表示、リスト表示、ブログ表示(自分の書いたレビューと表紙がブログ記事のように並ぶ)が選べ、カテゴリの設定も後述の進度管理とは別で自由に設定できます。

というわけで、今回はそんな「ブクログ」の紹介を致します。

基本機能

 
● 本の登録管理
まぁ本の管理サービスの紹介なので、当然のごとく、本の管理ができます。

本の登録方法は4種類

・検索窓で検索して登録
・ISBNコードを入力
・ブックマークレット
・携帯のバーコードリーダー利用

となっていて、既読の本とかを登録する際はISBNコードを入力(本の裏のバーコードの上段978とかで始まるコード)する方法が手っ取り早くて良いです。

本を登録すると、下の画像のように「読みたい」「今読んでる」「読み終わった」「積読」で進度管理ができます。

評価ランク、レビュー投稿ができる

なんといってもソーシャル系ウェブサービス。他人のフォローをして、本選びの参考にしたり、評価ランクの投稿やレビュー投稿、本の中の好きな部分を引用して保存する機能なんかも有ります。
そして、レビュー投稿の多さがこのブクログの特徴で、すごくマイナーそうな本でも他に読んでいる人がいるんだという安心感(謎)が得られ、積ん読になっていても読む気を起こせます(笑)

他サービスとの連携

● Twitterに対応
設定により、「本を登録した時」「読み終わった時」「レビューを投稿した時」等にTwitterに自動投稿されます。(投稿する段階の設定可能)

● アマゾンアソシエイトに対応
アマゾンアソシエイトに登録してあれば、そのIDを設定することで、後述のブログ投稿の際に、IDが自動で埋め込まれたコードが作成されます。

● ブログ投稿用コードの作成

↓↓下のような読んだ本一覧みたいな感じのや、自分の投稿したレビューと表紙画像を並べたものなんかを手軽にブログに貼り付けられるように、簡単にコードが作成できます。

パターン1

kemeの本棚2010年08月アイテム数:5



マネジメント – 基本と原則 [エッセンシャル版]P・F. ドラッカー,上田 惇生登録日:08月08日


IFRS利益激変 (日経BPムック)日経ビジネス登録日:08月08日


すぐ分かる、詳しく分かるIFRS (日経BPムック)日経BP出版センター登録日:08月08日


powered by ブクログ

パターン2

「バス事故で亡くなった高校のクラスメイト24人の最後の願いを、その事故でただ一人生還した鬼塚輝美が、叶えてまわり成仏させる」というストーリーに少しでも興味を持てば、購入して損はないかと思います。もちろん表紙絵に惹かれてでも(笑)気になったのは、一人一人のバックストーリーに重点を置くのか、輝美がクラスメイトを成仏させる過程に重点を置くのかが中途半端になっている点とプロローグとまえがきがごっちゃになっている点、「かならずハッピーエンドになる」と2回も念押しする必要があったのかどうか。とはいえ、読後感は程良く、続刊希望です☆アニメとかになれば、一話一話やりやすくてブレイクしそう☆歌も歌うのでCDが売れる(笑)

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ