イヤホンを買ってしまいました(汗)

つい前の記事で、「龍が如く2」に7000円は高いなぁとか言っておきながら、倍以上のお値段の品をぽんと買ってきてしまいました_| ̄|○
おかげで「龍が如く2」の購入はほぼないですね。

一年ほど前にカナル型のイヤホンを買ったとかいう記事を書いたと思います。カナル型のパナソニック製のやつです。今も現役です。前回は、さすがにイヤホンにiPod shuffle以上の値段のする(オーディオプレイヤーが買えてしまえる)お値段をだしてまでイヤホンを買ってそんなに音の違いがあるのかと思っていたので、3000円のイヤホン購入に至ったのですが。

とうとう1年たって好奇心が自制心を上回ってしまいました(爆)

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) というところのER-6iというイヤホンです。15000円ほどしました、ネットではもう少し安いようですが。

1万円~1万5千円位で探していたのですが、ネットでいろいろ調べていくと、高音から中音がきれいなER-6iと低音に厚みのあるといわれているSHUREのE2cのどちらかがよさげな感じでした。
まぁこのお値段になると試聴ができるそうなのでいざ電器屋さんへ、そして試聴させていただきました。まぁ高音がきれいに出る方がいいなぁと思っていたのでどちらを買うかはほぼ決まっていたのですが、SHUREのE2cのネット上での評判があまりにもいいので決めかねていたので。

で聞いてみた感想ですが、SHUREのE2cは確かに厚みのある低音でイヤホンを変えた事による変化がよくわかる、いいイヤホンでした。なんというか、音楽が面白くなるというかそんな感じのイヤホンです。3000円のパナソニックのイヤホンと比べてたら、どっちがどっちか確実に言い当てられます。

対してER-6iですが、なんというか音の雰囲気は3000円のパナソニックのと似た感じです。音の違いを感じたいならSHUREのE2cを買えという感じです。しかし当たり前ですが、お値段なだけあって音もなんというか広くて突き抜ける感じですし、きれいです。そしてなんといっても、こちらの方が装着感と外部との遮音性が遙かに優れています。一番の特徴が遮音性というのが何ともあれですが、音はやっぱり中高音がきれいな方が好きなのでER-6iを買っちゃいました(。-∀-)

さすがに試聴室でさんざん聞き比べてたので、買わないわけにも(笑)
結局買ったのはER-6iですが、そのうちSHUREのE2cも買いに走ってそうなのが怖いです。こんな所にお金を使い出すとイヤホン以外にも、いろいろグレードアップしたくなるのですが…。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ