任天堂がyoutubeにWii動画広告を投稿

任天堂、Wii販促に2億ドルを投入して空前の広告キャンペーンを展開 – Engadget Japanese

全くふれませんでしたが、先日PS3が発売されましたね♪
高すぎて一般層に売れるかどうかが不安な感じのPS3ですが腐っても鯛、初期出荷分はあっという間に売り切れ、まだまだ需要もあるようです。高いといってもソニー自体はまったく元が取れていないほどよい部品を使っており完成度も高いので、ハードとしての評価は高いという声も聞こえてきます。

そんななか12月2日にWiiの発売を控える任天堂が、Wii販促に2億ドルを投入して空前の広告キャンペーンを展開するとかいう情報がEngadget Japaneseに載せられていました。その第1弾がなんとyoutubeへの動画広告の投稿だそうです。
その動画はこちら>>

しかもそれぞれアカデミー賞を受賞した脚本家Stephen Gaghan、監督John Sealeが制作に携わっているとかで、やたらお金がかかっています。全4編あるそうで、順次公開されるようです。

youtubeでの動画広告はどの層をターゲットにしているのかよくわかりませんが、そのほかにも以下のようにいろいろやるようです。

# Discovery Chennel、Animal Planet、Discovery Kids Networkでの特番。
# ドラマNick @ Nite劇中へ物語のキーとなるアイテムとして登場。
# 全米のセブンイレブンにて711台のWiiプレゼントキャンペーン。Slurpee(飲み物)に”StrawberrWii Banana”味が登場。
# プリングルスにWii缶登場。100台のプレゼントキャンペーン。
# Comedy Centralでは毎時間一台Wiiプレゼント。
# サウスパークでは「Wiiが待ちきれない」前後編エピソード(すでに放送)。
# 米国ではいまだに人気のリアリティTVではWiiを使ったいたずらネタ。
# 人気オーディション番組Objetivo Famaとタイアップして「Wiiで遊んで緊張をほぐす参加者」。
# Nickelodeonでは11月20日から60秒の特別スポットCM。
→ 以上、Engadget Japaneseより

いずれもアメリカでの話ですが、アメリカでこんなけ力を入れるのであれば日本でも相当プロモーション活動を行ってくるんでしょう。っていうか、こんな広告見てたらWiiが欲しくなるなぁ…(^^ゞ

ちなみに任天堂の希望するWiiの予約解禁日は16日だったようなので、そろそろいろいろなお店でWiiの予約受付が始まっている頃ですね♪

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ