Firefox233.0

バージョン番号の整合性 – Firefox Hacks 翻訳日記

上のブログ記事は、Jesse Ruderman » Firefox to use Fibonacci version numbersというブログの記事を翻訳して紹介してあるものです。内容はFirefoxのバージョン番号の付け方についてです。

バージョン番号とは、あれです。Firefox1.0とかFirefox1.5とかFirefox2.0とかです。なんというか今さらそんなこと説明されなくても普通に番号が増加してるだけやん?とかツッコミを受けそうですが、ちょっと待ってください。

Firefox2.0の次は3.0なんだそうです。1.0からは0.5数字が増えただけなのに、2.0からは1.0も数字が上がっています。なぜか?それはフィボナッチ数というのを採用して、バージョン番号を決めようという構想があるからだとのこと。

なんかよくわかりませんがフィボナッチ数列の数字の並びは以下のようになるようです。

1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987,

これを参照すると、Firefox3.0の次はFirefox5.0ですか…。今のところ1年に1回メジャーリリースしてるので、10年後にはFirefox233.0です ∑( ̄▽ ̄ノ)ノ

なんかXbox360みたいになりますね(笑)

※追記
Firefox Hacks 翻訳日記のコメント欄によると原文がネタ(ジョーク)のようです(泣) 記事投稿前に気づきたかった_| ̄|○

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ