ネット記事に潜む危険な意図

未パッチFirefoxはマルウェアより危険? – ITmedia エンタープライズ

上記の記事で、企業のセキュリティを脅かし得る「脆弱性を持つ人気アプリケーショントップ15」の輝かしくないNo,1にFirefox1.07 が選ばれています。ちなみに順位は以下のような感じ

1、Firefox1.07
2、iTunes 6.0.2とQuickTime 7.0.3
3、Skype 1.4
4、Adobe ReaderおよびAcrobat7.0.2および6.0.3

まぁこんな感じで、そうそうたる名前のソフトが並んでいるわけです。

まぁ、Firefox1.0*を使っている方はこれ以上セキュリティアップデートがないので、Firefox1.5*に早急に乗り換えるべきなのは確かです。なので、この記事をみて私はFirefox1.07が、そんなに危険なんだなぁと思った訳なのですが……

安全と思われていて実は危険なネット記事 – Firefox Hacks 翻訳日記

で、記事のソースとなった プレスリリース と、そこからリンクされている pdf ファイル を読んでみた。

これって、自社製品の宣伝 じゃん。

どういう事かというと、ITmediaの記事の元になったセキュリティ製品を手掛けるBit9というところのプレスリリースをみると、どうやら

「Firefox1.07やらiTunes 6.0.2は上記のように危ないのですよ~。でも大丈夫!私どもの会社のBit9を使えば、これらのソフトの機能を止める事ができます。」

と、いう自社製品の宣伝の一部だったということのようです。そういうことをふまえて、今度はINTERNET Watchの記事を読むと、一見ニュース記事なのにおもっきり広告文章に見えますね……。

私も、ちゃんとニュース記事の奥まで読めるようにならないとだめですね(汗)

◎参考
安全と思われていて実は危険なソフトウェア No.1 は? – えむもじら
安全と思われていて実は危険なネット記事 – Firefox Hacks 翻訳日記
(6/22b) 危険な記事Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO
未パッチFirefoxはマルウェアより危険? – ITmedia エンタープライズ
安全と思われていて実は危険なソフトウェア15種、米Bit9がリストアップ – INTERNET Watch

コメント

  1. norah より:

    そもそも
    未パッチのソフトウェアを使っている時点でセキュリティとして論外な気がするのですが;

  2. けめ より:

    norahさんへ
    確かに、パッチがあるのにあたってないということは、脆弱性があって危険ということですね(汗)
    たぶんBit9のソフトフェアを使うと これらの未パッチのソフトが使えなくできる(?)という感じだと。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ