sage に ”起動時に新着チェック機能” を追加する

FirefoxでRSSリーダー機能を追加する拡張機能といえば、sageという感じですよね(他はこんなものがありますが)。しかし、使っている人が結構多い人気拡張機能なのに自動更新機能がついていません。

そのため、いちいち起動後に「更新チェックボタン」をクリックする必要があります。使っているうちに気にならなくなりますが、やっぱり起動時に新着記事の確認をを自動でやってくれると便利ですよね。

Firefox Hacks 翻訳日記さんで、sageに「起動時に新着チェックする機能」を追加する方法が紹介されていました。

sage.js の function init() の最後の方に、 updateCheck(); を一行追加。終り。

……(°O° 😉 、これだけだそうです。

う~む、たったこれだけですが「sage.js」がどこにあるかとか分からない人とか、変更するのがめんどくさい人のために変更済みのsageのファイルをアップロードしてくださっています。Firefox Hacks 翻訳日記さんの同一記事内でそのファイルが公開されています。そこで公開されている「sage-auto-1.3.6.zip」の名前を「sage.jar」にして、オリジナル「sage.jar」と交換すれば完了です。

無駄に細かく説明してみると、下のような感じ(汗)

新着チェック機能付きsageに交換する方法

1、Firefox Hacks 翻訳日記さんで、「sage-auto-1.3.6.zip」をダウンロード。
2、名前を「sage-auto-1.3.6.zip」から「sage.jar」に変更。
(.zipとかの部分が表示されていない場合は、フォルダを開いて「ツール⇒フォルダオプション⇒表示」で”登録されている拡張子は表示しない”のチェックをはずします)
3、C:Documents and Settings[ユーザ名]Application DataMozillaFirefoxProfiles[ランダムな英数字]extensions{a6ca9b3b-5e52-4f47-85d8-cca35bb57596}chrome
にある「sage.jar」とさっき名前を変更した「sage.jar」を交換

で、できます。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ