テイルズ オブ ジ アビス 。

昨日はサッカー、クロアチアと日本の試合は引き分けに終わりましたね~。次の試合オーストラリアが勝たないで、日本がブラジルに2点差以上つけて勝てばよいそうです。ブラジルはもう決勝トーナメント進出が決まっているので、次の日本戦は控えメンバーでくるからなんとかなるとかならないとか言われていますが、どちらにせよがんばれ日本って感じで健闘を祈っております(笑)

そんな感じで世の中ワールドカップ一色な中、Firefoxもワールドカップ色に染まっているというのに私は、テイルズ オブ ジ アビス…に思いっきりはまっておりました(汗)。1週間ちょっとかかりましたが、やっとエンディングまでいきましたよ~。私の「テイルズ オブ~」のプレイはアビスが3作目(エターニア⇒シンフォニア⇒アビス)です。

作品の評価というと難しいですが、FF12が1000円でアビスが4500円で売っていたならアビスを買った方が絶対いいという感じの出来♪

今作に登場するキャラクターはみんな設定がよく考えられていて、なぜそういう行動をとるのかがしっかりしているところがいいですね、ラスボスにしても「ラスボスの言い分の方がもしかしたら正しいかも」と、プレイしていて思ってしまう瞬間があるほどです。伏線も盛りだくさんで、いろいろと衝撃の事実が分かってからの2週目プレイがやりたいと思える内容。

シナリオは、テイルズ オブ ジ アビスのゲームジャンルは「生まれた意味を知るRPG」と設定されているのですが、まさにその通りでゲームを進めるに従ってこのジャンルづけの意味が分かるようになります。

それにしてもストーリーが深いので、エンディングも一応感動で最高のハッピーエンド…なんですが、一部キャラの微妙な表情のおかげで見方によっては非常に悲しいエンディングともとれ、もどかしい。
しかも制作者サイドが「一応(エンディングの解釈は)決まった設定があるが」といいつつ、プレイヤーに解釈をゆだねて設定を明らかにしてないので掲示板とかで議論をよんでたりもします。

まぁなんにせよ、やり込み要素もそれなりにあり、ストーリー重視な人にとっては、クオリティが高くプレイしておいて損のない良作だと思います♪
ただ、ロードが長いですが…。

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ