マイクロソフトのウィルススキャンサービス

Winodws Liveでウィルススキャン – Small birds travel sketch

によると、Windows Live Safety Center Betaの日本語版を開始したそうです。

これは何かというと、ブラウザ上でPCのウイルスをスキャンできるサービスだそうです。ウィルス対策ソフトを購入していなくても、このサイトに行ってソフトをダウンロードしてウィルスチェック&駆除ができるというものですね。

他にも、ディスクデフラグみたいなのや、ディスククリーンアップみたいなサービスも受けることができるようです。利用に際してお金は一切かかりません。無料です。でもベータ版です。

ベビドルさんが言っておられるように、コンピューターのセキュリティチェックにベータ版サービスってちょっと怖いですね。う~む…、様子見です。

余談ですが、マイクロソフトは一切なんの責任もとりませんという旨の使用許諾書みたいなのが表示されていた気がするのですが、今は何も出ませんね…?気のせい?

◎参考
マイクロソフト、ウイルスをスキャンする「Windows Live Safety Center Beta」の日本語版を開始 – CNET Japan
Winodws Liveでウィルススキャン – Small birds travel sketch  

コメント

  1. ベビドル より:

    マイクロソフトのセキュリティ
    TBどうもです~。
    セキュリティ関連をベータ版に任せることはさすがに躊躇ってしまいます。
    このWindows Live Safety Centerを使わなくても自分はノートン製品で一通りセキュリティ対策できていますし、今のところ別に敢えて利用する必要もないかと。
    マイクロソフトの使用承諾書はそういえば出なかったですね。もしかして出すの忘れてる?

  2. けめ より:

    ベビドルさんへ
    不具合があるかもしれないからベータ版なんでしょうけど、セキュリティ部分のサービスまでベータ版でやることはないですよね。
    メンテナンスしたのが原因で、パソコンが変になったら泣けますし。
    使用許諾書は…謎ですね

  3. 魁人伝 より:

    Windows Live Safety Center Beta 日本語版(無料)

    米マイクロソフトは、会員制セキュリティサービス「OneCare」をリリースしましたが、日本ではブラウザ上でPCのウイルスをスキャンできる無料サービス「Windows Live Safety Center Beta」の日本語版を開始しました。…

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ