立命館小学校、児童一人一人にパソコン配布!?

マイクロソフトがUltra-Mobile PCを日本に投入、立命館小学校が導入へ – CNET Japan

上記の記事のはなしです。マイクロソフトが小型の携帯用PC「Ultra-Mobile PC(UMPC)」を教育現場向けに展開していく方針で、その第1弾が立命館小学校ですって言う記事です。

たぶん話題としてはマイクロソフトの「Ultra-Mobile PC(UMPC)」について書くのがいい気がするんですが、やめます。 

立命館小学校」について書きます。

普通の方は、「なんで立命館小学校が第1弾??」と思われると思います。この小学校、今年4月開校の新設校なのです。そんなわけでいろいろと新しい試みがなされています。

たとえば「児童証」というのがあります。「社員証」「学生証」「免許証」とかそんな感じのたぐいですが、これにはすごい機能が…。

この児童証は、ICカードでクレジット機能がついています。なので、児童証をかざすだけで鉄道の改札を通ることができます(PiTaPaがベース)。また生徒が「学校の門をくぐったとき」「駅の改札を通ったとき」に親のパソコンにメールが行くようになっています。寄り道して違う駅で降りたりしたらバレバレです。内緒で遠出もできません(T-T)

さらに、この小学校がお金がかかっているのが給食です。立命館小学校の給食は大津プリンスホテルのシェフが調理します。もはや給食のおばちゃんならぬ「給食のシェフ」です∑( ̄▽ ̄ノ)ノ

立命館小学校の給食の一例

画像は http://www.ritsumei.ac.jp/primary/schoollife_1.html 立命館小学校HPより
 
上の画像が給食の内容です、…もはやレベルが違います(ちなみに年間給食費は95,000円です)
あと、制かばんは「吉田カバン」です。

これだけ聞いただけでも親の財布が心配ですが(年間120万以上はかかるようです)、今度は「児童一人一人にパソコン配布」です。もう開き直りました(別に私が行く訳じゃないし、お金払うわけでもないですが)、もう何でもやって下さい

(ちなみに同時期開校の同志社小学校もえげつないです。給食は宝ヶ池プリンスホテルのシェフが作ります)

◎参考
立命館小学校
同志社小学校

コメント

  1. さすが関西 より:

    Unknown

    全て親から徴収していかにも自分の学校が自主的にやっているように思わせる常套手段ですね。他人のふんどしで学校の宣伝をするケチな商魂が見え隠れします。

  2. けめ より:

    Unknown

    立命館小学校は倍率が7倍くらいあったそうなので、学校も学校ですが、お金持ちも多いんですね~って感じです。お金は、あるところにはあるといいますが…(はぁ~(笑))

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ