User Agent Switcher -Firefox拡張-

User Agent Switcher  install(英) >>

User Agentを偽装する拡張。例えばこれでIE6に設定してサイトを訪れると、サイト管理者にはFirefox使用で閲覧しているのではなく、IE6を使用しているように見えます。

FirefoxのUser Agentは
『Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.6) Gecko/20050318 Firefox/1.0.2』

ですが、この拡張を使用すると↓の様になります。
『Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)』

サイトを見ようとすると「このサイトの閲覧にはIE~以上の環境が必要です」などと表示されるサイトなどで、この拡張を使うとFirefoxでもサイト閲覧が可能になることがあります。

User AgentはCyberSyndromeというサイトのENV Checkerで確認できます。

日本語版はFirefoxまとめサイトさんにありましたが、現在サイトが落ちてるので復旧待ちです。

※このエントリーへのコメントスパムが多いので、このエントリーはコメントを禁止させていただいております。
他のエントリーは問題なくコメントいただけます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い致します。

カテゴリー

アーカイブ