Google、無制限オンラインストレージ機能を開発

Google、無制限オンラインストレージ機能を開発 – ITmedia

Googleが無制限のオンラインストレージサービス「Gdrive」というプロジェクトを進めている、という記事。

オンラインストレージとはインターネット上でファイル保管用のディスクスペースを貸し出すサービス(by e-Words)のことです。データをフロッピーとかに保存して持ち歩かなくても、インターネットに接続さえできれば、家でも外でも自分のファイルをみられるっていうものですね。

有料か無料かどうかは書いてませんが、ホントにこんなサービスを始めたら恐ろしいですね~。無制限とか言われても困るし…、企業向けにもっていうことなのでこちらが主ですかね。個人で使うんであれば、自分のパソコンのデータをすべてアップしてしまって、常に同期するという使い方になりそうですが、プライバシーとかいろいろ心配です。

コメント

  1. ベビドル より:

    っていうか最近
    Googleが目指しているビジネスモデルの方向性が見えません。GmailもPage Createrもそうなんですがあんなに大容量を無料で貸し出していったいどこでどう稼ぐつもりなんでしょう。
    今度は無制限オンラインストレージですか。セキュリティ対策は堅剛にしておかないと企業はなかなか情報ストレージとして使ってくれない気がするのですが。

  2. けめ より:

    ベビドル さんへ
    Googleの主な収入って広告収入ですよね。大容量で無料って言うことで、人を集めるんでしょうけど…。

    大規模な投資をするのと、釣り合いがとれるくらい広告収入って、死ぬほど儲かるんでしょうか(笑)

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ