オンラインRSSリーダー「Feedpath」を使ってみました。

サイボウズが、「ビジネスモデルは深く考えていない」といいつつ「ヤフーやグーグル、gooなどは、フィードリーダーを既存サイトのおまけとして扱っているが、我々はこれを核として広げていく」と自信満々でリリースしたFeedpath in the era of Web 2.0を使ってみました。

一言で言うと、ソーシャルブックマークサービスと、オンラインRSSリーダーを単純に足したようなサービスです。まぁサイボウズも「Feedpath は、メタデータ配信技術であるFeedと Folksonomy(人間による情報分類)のコンセプトに基づき、サイボウズが開発しているWebアプリケーションです。」と書いているのでそのまんまなわけですが(汗)

RSSリーダー部分の使用感覚と機能は、おおむねBloglinesのような感じです。フォルダをクリックすると、そのフォルダに登録されているfeedの新着記事が一覧で表示されます。アーカイブとは記事のクリップのことのようで、記事タイトル横の四角にチェックを入れるとアーカイブフォルダに保存されます。

まぁ、フォルダの並び替えがどうやってやるのかわからなかったり、OPMLファイルのインポートにちょっと時間がかかったりfeedの整理がやりやすそうでやりにくかったりしますが、オンラインRSSリーダーとしてはシンプルで使いやすく、いい感じだと思います。
なにせ、このサービスを核としてやっていくと言っているので将来への期待大です

feedにタグをつけて検索しやすくしていくという試みに対しては、何ともいえないです。個人的には、毎回表示される記事に一個一個タグをつけるのはめんどくさいと思うのですが……。あっ、でもその分タグ検索は精度が高くなりますね♪

◎参考
サイボウズ、RSSリーダーを核とした次世代サービス「Feedpath」 – CNETJapan
Feedpath Team’s Web

コメント

  1. 気楽にBlog より:

    サイボウズ、RSSリーダーやソーシャルタギング機能を備えた「Feedpath」

    サイボウズは、RSSリーダー機能などのフィード関連機能を備えた新サービス「Feedpath」を1月30日に開始しました。
    主な機能はRSSリーダー機能、登録したフィードにタグを付与してユーザー間で
    共有できるソーシャルタギング機能です。
    タグごとに記事を表示することも

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ