ウィルス対策ソフトを変えました。

パソコンを買った時にNorton Internet Security2003(以下NOS)がプリインストールされていたということもあり、今までNOS2005を使っていたのですが最近更新期限が来ました。
そこで考えないといけなかったのが、
「NOS2006を買う」「買わずに別のソフトを考えるか」 です。

NOSがうちのパソコンではめっちゃ重かったのと、メールのウィルススキャンはプロバイダの方でやってくれることとか、6000円ちょっとのお金がもったいない気がして(笑)、違うソフトを考えることにしました。
(プロバイダのウィルススキャンは「シマンテック社」の協力で、とか書いてあるし)

で、私が新しくインストールしたウィルス対策ソフトは

KINGSOFT Internet Security 2006」です。

中国のメーカーが作ってるウィルス対策ソフトで100万本無料ダウンロードキャンペーン中です。NOSに比べてパソコンの動作がすんごく軽くなりました♪

このソフト、素晴らしいことに良いところといえば、タダなところくらいです。今は修正されていますが、過去の不具合がやばすぎです。
Thunderbirdでメール受信ができなくなったり(そら、メールを受け取れなければウィルスにも感染しないでしょうが・・・)、Yahoo!メッセンジャーが起動しなくなったり(そら、ネットに接続しなければ・・(以下略))、IEでお気に入りの整理が開けなくなったり、アンインストールできなくなったりしたそうです。(注:今は大丈夫。)

「タダほど高いものはない」とは、つまりこういうことですね(;^_^A 
でもまぁ今のところ、私が使ってる分に関しては満足してます。軽いし、今のところパソコンが変になったりしてないですし、タダですので。不具合があればこのブログで報告しま~す。

KINGSOFT Internet Security 2006、皆さんもインストールしてみてはいかがですか?(笑)

コメント

  1. ベビドル より:

    セキュリティ対策ソフト
    確かにノートンさん、重いんですよね。一応後1年は使う予定ですけど。
    中国製ウィルス対策ソフト、メール受信不可、メッセンジャ接続不可、アンインストールできなくなるというオチがついてくるある意味3拍子そろったソフトですね
    軽いのは評価できますね。

  2. けめ より:

    ベビドル さんへ
    いやホント悲しい三拍子がそろっています(泣)
    軽いのはいいのですが、軽すぎてウィルスチェックしてるのか心配です(笑)
    このウィルス対策ソフト自体がウィルスだったらどうしよう

  3. ベビドル より:

    ウィルス対策と称して?
    ありえるかも!ですね
    今日友達のパソコン診断に行きましたが、
    Wareoutってのが入ってました。スパイウェア対策ソフトと称して実はスパイウェアを埋め込むやつ。

  4. けめ より:

    ベビドル さんへ
    うわぁ~・・・
    スパイウェア対策ソフトと見せかけておきながら実はそれ自体がスパイウェアだったとは泣けますね。

    私もこのウィルス対策ソフトについて不穏な噂がないかどうか気をつけておかないと(汗)

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ