任天堂の次世代ゲーム機のコントローラ

今まで数々のゲーム機が開発・販売されてきました。歴代勝ち組ゲーム機のイメージはファミコン、スーパーファミコン、プレイステーション、プレーステーション2という感じですね。

これらの勝ち組ゲーム機にはある共通点があるように思えます。

”勝ち組はコントローラーが競合ゲーム機の中でもっともコンパクトである”

というところです。
プレステにシェアを取られたニンテンドウ64はファミコン、スーパーファミコンに比べて太く大きいコントローラーを採用していました。セガサターン、ドリームキャストは最初からコントローラは大きかったですし、現在苦戦しているXboxもコントローラがでかいです。

まぁ敗因がコントローラだけだったのなら企業も楽なんで、かなり極論ですが(;^_^A

、です。今回発表されたニンテンドウの次世代ゲーム機のコントローラは下のような感じです。(画像は任天堂HP「REVOLUTION」イメージギャラリーより)

コンパクトです 。

プレステ3Xbox360のコントローラに比べてもコンパクト。

つまり、次世代ゲーム機は 任天堂の勝利 のはず・・・(汗)

このリモコン、もちろんワイヤレスなのですが

「センサーが取り付けられており、テレビ画面のどこをさしているのか、画面とリモコンとの距離やひねりなども検出できるとしている。(CNETJapan)」

そうで発想はニンテンドウDSみたいな感じですね♪

何はともあれこの、ゲーム機のコントローラのイメージを覆すような外見のコントローラを従えた、ニンテンドウの次世代ゲーム機が成功すればまたゲーム業界もおもしろくなりますね。

参考
ゆっくり死んでいくわけにはいかない–任天堂、次世代ゲーム機「Revolution」のコントローラ発表 – CNETJapan

コメント

  1. ヌンチャクコントローラー?

    おおおぉぉぉぉぉ~!
    「Revolution」の名前にふさわしいコントローラーですな。
    ヌンチャク型とは…やるな任天堂、本気だな任天堂。
    意外とファミコンタイプよりも
    ブラックとかがカ

  2. Blog!NOBON より:

    任天堂「Revorution」のコントローラ発表

    CNET Japan に掲載されていたこの写真。
    一見テレビのリモコン風(ライトセーバー風?)ですが、実は今日開幕した東京ゲームショウ2005で発表された、任天堂の次世代機“レボリューション”のコントローラ。
    まだ変更の可能性はあるものの、片手操作、ワイヤレス、ポイン

  3. 任天堂、最新ゲーム機のコントローラのみ発表

     何でコントローラだけ発表なのかよく分かりません。

  4. 「東京ゲームショウ2005」開幕@幕張メッセ!!

    Xbox 360は試遊台があるそうですが、プレイステーション3は試遊台が無いようです。(´・ω・‘)
    任天堂の次世代ゲーム機のコントローラはヌンチャクっぽいのね。
    兄弟喧嘩の武器になっちゃうじゃん!!(;´Д`)
    今朝、なんか出勤時に幕張周辺の道路が混んでいるなぁと

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ