MP3プレイヤーのRioが9月末で販売終了

CNETJapanの記事によると、『D&Mは8月26日、MP3プレイヤー「Rioシリーズ」の販売を9月末で終了するとともに、全世界的に同事業から撤退すると発表した。』とのこと。

日本の携帯型デジタル音楽プレーヤー市場では先発メーカーで結構なシェアもあったと思うのですが、撤退するとは・・・。競争が想像以上に激しいようです。

つまらない突っ込みですが、記事の中に『2005年1~6月の携帯オーディオプレイヤー市場において12.6%のシェアを持っており、アップル(37.6%)に次ぐ2位の座にある。』とあるのは3位の間違いでは・・・ソニーが抜けてる。参考

コメント

  1. 2005-08-26の iPod ニュース – iPod塾

    2005年08月26日のiPodニュースをお伝えします

  2. MP3プレイヤーのRioが9月末で販売終了、サポートは継続

    japan.cnetによると
     ディーアンドエムホールディングス(D&M)は8月26日、MP3プレイヤー「Rioシリーズ」の販売を9月末で終了するとともに、全世界的に同事業から撤退すると発表した。なお、サポートや修理は継続する。
     D&Mは2003年4月にRioシリーズの販売

  3. Blog!NOBON より:

    「Rio」と「タッチ」

    MP3プレイヤーのRioが9月末で販売終了するという。
    わたしは以前、カルピスウォーターのキャンペーンで当てた「Rio SU10 256M」を所有している。
    その時一緒に贈られてきたのが写真の「オリジナル タッチ ケース」:)
    最近はさっぱり使用していないのだが(電池がすぐ

  4. 「Rio」、全世界的に撤退

     「MP3プレーヤー」の結構最初のころからやっっていた「Rio」が9月一杯で撤退をするそうです。寝耳に水の話ですね。
    98年に、当時mpmanを作った韓国のDigitalCastを買収したダイアモンド・マルチメディア・システムズ(後のソニックブルー)が出した「Rio」の初代機が

  5. Rio、全世界で撤退

    D&MがMP3プレーヤー「Rio」の販売終了を発表

  6. 「Rio」販売終了、撤退…。

    ちょっとちょっと、「Rio」のMP3プレーヤーの販売が9月末で終了、全世界で撤退だって!?僕は「Rio Carbon」を愛用してるので凄く残念!!Carbonのシルバーはケースがプレミアムキャリングケースじゃないので、ケースの入荷はまだかまだかと待っていたのに、いつまでも入荷し

  7. 青髭日記 より:

    Rio終了~

    「Rio」販売終了、全世界で撤退 D&MがMP3プレーヤー「Rio」の販売終了を発表。同市場の勝ち負けもはっきりしてきた。  ディーアンドエムホールディングス(D&M)は8月26日、「Rio」ブランドのMP3プレーヤー販売を9月末で終了、Rio事業から全世界で撤退すると発表した。MP

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ