竹島、「爆発でもしてなくしてしまえば問題がない」-日本外務省アジア局長発言

前に”「竹島・尖閣諸島を爆破して公海に」 ブッシュ大統領が提案”とかいう虚構新聞社のうそ記事を紹介したことがありました。もちろんこの記事はうそ記事なので、ブッシュ大統領がこんな提案をした事実はありません。

でも、うそ記事でない本物の記事『日韓交渉文書「金・大平メモ」 韓国政府が全面開示』 (朝日新聞) – goo ニュースを読んでいると、竹島に関してこんな一文が・・・


62年9月3日に東京で開かれた第6次会談の予備折衝記録によると、日本外務省アジア局長が「無価値な島で大きさも日比谷公園程度。爆発でもしてなくしてしまえば問題がない」と発言していたこともわかった。

・・・ほんとに竹島がなくなってしまえばすべて解決みたいな発言をしている政府関係者がおられたとは。ほんとに口に出してしまうと、問題発言なのでは?
確かに爆発でもして竹島が消えてしまえば、手っ取り早いといえば手っ取り早いですが・・・。

コメント

  1. 日韓交渉文書「金・大平メモ」ワタナベ記者とは?

    「日韓交渉文書「金・大平メモ」ワタナベ記者とは?」に関連するブログ記事から興味深…

  2. 外務省

    国家行政組織法3条2項の省の一つとして設置されている(外務省設置法2条1項)。長(所管事務につき最終的に責任を負う者)は外務大臣であり(外務省外務省(がいむしょう,\’\’MinistryofForeignAffairs(MOFA)\’\’)とは、国家の外交に関する事務を主な担当任務とする中央省

コメント欄はこちら

カテゴリー

アーカイブ